体験談

【脱初心者】ヒゲ脱毛で56万溶かした男による脱毛落とし穴回避ロードマップ

【脱初心者】メンズ脱毛の落とし穴回避ロードマップ

ナヤム君
男だけど、脱毛したい。
したいけど、何もわからん。

この様な完全初心者の方向けに解説をします。

「青ヒゲ消したい、モテたい。」
「ヒゲ剃りダルい、時間の無駄。」

そう思った私は、2018年
ヒゲ脱毛でカモられて56万円を溶かしました。
同じ様な被害者を減らす為に、メンズ脱毛情報を発信しています。

最近は男も脱毛する人が増えました。
自分もやってみる気になるのは良いです。

でも、目についた脱毛サロンに飛びつくのは非常に危険。
私と同じ道を辿る事になります。

情報収集は大事。
いろいろ見て回るのはいいです。
でもコレだけは覚えておいて欲しい。

ココがポイント

  • ヒゲ脱毛は安い所なら3万円でコースを組める。
  • 割引を駆使すれば8853円まで値段を落とす事も可能。


ココだけ押さえておけば、アホみたいな金額を取られずに済みます。
・・・マジで56万返して欲しい。

この記事は少し長めですが、
メンズ脱毛のメリットとデメリットを網羅しました。
(怨念を添えてるかも)

私の様にカモられない為に、
屍を超えて行って下さい笑

メンズ脱毛料金の決まり方

脱毛料金の決まり方
結論から言うと、
サロンは高額でクリニックは低額です。

クリニックは低額かつ定額。
コレがポイント。

脱毛には3種類ある

脱毛を受ける場所には
「サロン」と「クリニック」の2種類があり、
中でもサロンが2種類に分かれます。

3種類の脱毛

  • 美容脱毛:脱毛サロンで施術を受ける。別名フラッシュ脱毛
  • 美容電気脱毛:脱毛サロンで施術を受ける。別名ニードル脱毛
  • 医療脱毛:脱毛クリニックで施術を受ける。別名レーザー脱毛

料金と効果と痛みの関係

3種は綺麗な比例関係にあります。

関係は表で見ればめちゃシンプル。

無痛で効果抜群かつ格安の脱毛があればいいんですけどね笑
残念ながらありません。

3種を1つずつ、
簡単に紹介します。

美容脱毛(フラッシュ)の特徴

フラッシュ脱毛は、毛根のメラニン色素(黒色)に向けて光を照射します。
ケノン等の家庭用脱毛器もフラッシュ脱毛の1種。
総じて「減毛」「抑毛」効果しかありません。

ナヤム君
ん?知らん単語や。
永久脱毛じゃないの?

実は、フラッシュ脱毛は永久脱毛ができません。
一時は毛が抜けても、再生します。

理由は機械の出力が弱いから。
出力が弱さは脱毛効果に現れます。
フラッシュでは毛根を殺しきれず、弱らせることしかできません。

いわば「長期」脱毛です笑
復活する度に施術を受け続ける必要があります。
正直めんどくさいので、オススメしません。

フラッシュ脱毛にはメリットもある

機械の出力が弱いので、
フラッシュ脱毛は痛みが少ないです。

初期費用も割安の傾向があり、
家庭用脱毛器なら1万円程で購入できる物もあります。

しかし、出力が弱いので施術回数が増えます。
再生と施術を繰り返すと料金はどんどん膨らんでいくので要注意。

各サロンのHPに月額料金しか乗っていない場合は警戒した方が良いでしょう。
ゴールが見えないパターンかもしれません。

ヒゲ脱毛にかかる金額は20万前後。
毛の復活を考えると、脱毛した状態をキープするほど更に料金は膨らみます。

フラッシュのポイント

  • 最初は安いが、料金が膨らみがち
  • 回数が必要で、毛は再生する
  • 痛みは少ない

医療脱毛(レーザー)の特徴

医療脱毛の特徴
医療は美容の強化版です。
照射が光からレーザーに変わっただけ。

出力が強いので、国が規制をしています。
クリニックしか扱う事が許されず、レーザー脱毛は「医療行為」として定められています。

医療と付くだけあって効果も安定しており、
価格も総額が明記されているので安心。

9割の人はレーザーでいい

ただ、フラッシュよりも痛いのがレーザーの難点。
私はそういう性癖ではないので痛いのは嫌です。

不安な方は麻酔を受けましょう。
医療機関ならではのサポート。活用しない手はない。

ヒゲ脱毛にかかる金額は10万円前後。
一回の施術はフラッシュよりも高いですが、
施術回数が少ないので総額はレーザーの方が安いです。
通う手間が少ないのもメリット。

レーザーのポイント

  • クリニックで受ける医療行為
  • 定額ゆえに、低額になる
  • フラッシュより痛い

美容電気脱毛(ニードル)の特徴

美容電気は他の2つとは別物。
担当者が毛穴1つ1つを手作業で脱毛していくアナログ脱毛です。

他の2つは機械を使うので、
白髪や産毛に反応しない場合があります。
そこを解決するのが手作業のニードル脱毛。

が、手作業なのでめちゃくちゃ施術時間が長いです。
人件費もすんごい。それに超痛い。
何を隠そう、私が56万円溶かしたのが美容電気脱毛です。

ニードルは金持ちの漢向け

ニードル脱毛の施術は、毛より細い管(プロープ)を毛穴1つ1つに挿入して毛根に直接電流を流します。
・・・超痛いです。

料金体型も特殊で、他の2つは腕や胸などのパーツ毎の料金設定ですが、
美容電気は「本数」で料金が決まります。

ヒゲ脱毛の料金は100万円前後。
美容電気でヒゲ脱毛するのは絶対にやめましょう。

ニードルのポイント

  • 手作業。施術時間が長い
  • スーパー痛い
  • 料金が高くなりがち(本数次第)

脱毛方法の選び方

メンズ脱毛の選び方
3種類の方法を紹介して行きましたが、
初心者の方は医療(レーザー)が一番おすすめ。

最もバランスがよく、定額で低額。
医療であればどこに行っても大きなミスは起きません。
・・・カモられることもない。

しかし、中には医療が合わない人もいます。

美容脱毛(フラッシュ)がおすすめの人

美容脱毛がおすすめの人

  • 痛いのが苦手な人
  • 麻酔も嫌な人
  • 施術後その足でデートに行きたい人

特に3つ目。ギャグではなくて、レーザー脱毛の施術後は肌に赤みが出るのでデートに直行はNG。

モテすぎてデートに忙しい方は、
ローランドビューティーラウンジがおすすめ。
肌へのダメージを極限まで抑えられた施術が受けられます。
結果、術後の赤みはほぼ0。痛みも無いに等しいです。


脱毛完了までのスピードが医療の半分程度なのもポイント高い。

美容電気(ニードル)がおすすめの人

美容電気がおすすめの人

  • 肌の色が極端に濃い人
  • 脱毛2回目の人

手作業脱毛は、
機械で脱毛できない場合に効果を発揮します。
白髪や産毛はもちろん、
機械での脱毛は日焼けもNG

最近は機械も進歩しており、
余程重度でなければ大丈夫です。
が、もし日焼けで施術を断られた場合はニードル脱毛を使いましょう。

また、美容電気が高いのはヒゲが2万本もあるから。
数百本程度なら安く脱毛できます。
どうするかというと、

裏技:ニードルでは眉毛を脱毛する

ヒゲの方が優先かもしれませんが、
眉毛が第一印象に与える影響は大きいです。
余裕がある時にでもどうぞ。

メンズ脱毛のメリットとデメリット

メンズ脱毛のメリットとデメリット
脱毛を考えている方は、
メリットに目が眩みがち。
デメリットまで理解した上で決心してください。

ヒゲ脱毛すると何が起こるのか。
冷静になって見ていきます。

青ヒゲが消えて清潔感UP

まず思いつくのが、ムダ毛の除去で清潔感のUP。

動画広告のように一瞬でモテモテにはなりませんが、第一印象は確実に向上します。

清潔感の向上は女子ウケが良くなるだけではありません。男ウケも上がります笑

実際、清潔感がないとだらしなく見えます。
仕事ができない風に見えて、印象が悪いです。
シャキッとしてハキハキしていた方が良いのはもちろん、顔色が明るい方が良いですよね。

時短とコストカット

ヒゲ剃りダルくないですか?
私はダルいです。

朝の時間は貴重。
何の生産性も無い行動で浪費し続けるのは、
めちゃくちゃ勿体無いです。

毎朝2分、年間10時間半の時間
何年間も世界中の男たちがドブに捨てています。

しかも替刃代とクリーム代を支払いながらです。
もう良い加減に卒業しましょう。

しかもヒゲ剃りは肌に悪い。
刃物を地肌に当てて、表皮を削っているのだから当たり前です。
剃刀のCMが「肌に優しい」を連呼しているのは、そもそも肌に悪い行為だから。ノーダメージにはなりません。

デメリットとケア方法

脱毛のデメリットとケアの方法
ここからはデメリットのお話。
みんな隠しがちですが、暴露します。

脱毛の落とし穴

  • 施術後に赤みが出る(フラッシュは少なめ)
  • 毛が抜けるまで数日かかる(ニードル以外)
  • 1回の脱毛では大した効果がない
  • 脱毛コース完了=脱毛完了ではない

詳細はコチラにまとめておきました。
脱毛のデメリットだけで記事を作るとは、我ながらアンチ活動に余念がない笑

【2年通った感想】髭脱毛のデメリット大全&対策まとめ!|語られない業界の闇
【2年通った】髭脱毛のデメリット&対策を徹底解説!コレを知らずに後悔しました

ヒゲ脱毛を決意したメンズ!リスクを検討しましたか?料金の事以外で。ヒゲ脱毛は魅力的ですが、デメリットもあります。理解した上で脱毛するか考えましょう。

続きを見る

アンチ活動は冗談として、
施術後の自宅ケアが翌日の肌状況に大きく関わります。

とはいえ特別なことは必要なくて、冷却と保湿だけしておけばOK。
今持っている物で十分です。

赤みが強い場合は、
一晩飲酒とお風呂を控えましょう。
どうしても不安なら脱毛クリニックに行った時に
専門の化粧品を進められるので、それを買えば大丈夫です。

脱毛初心者が考えるべきポイント

脱毛初心者が考えるべきポイント

ナヤム君
ふむふむ。何となく分かった。
で、どこ行けばいいの?

前置き長すぎ。書いてる自分でも思います。

実は読み飛ばした方も大丈夫。
ここからが本題です。

結局どこに行けば良いのか?
ズバリ答えます。

脱毛部位で選ぶ

9割は脱毛する部位で決めればいいと思います。

と言うのも、
クリニックやサロン毎に得意分野が違うからです。

各部位毎のランキングページがありますので、
既に決まっている方はコチラから選ぶのが一番早いです。
部位別ランキング集

ここでは各部位の1位だけ紹介します。

部位別メンズ脱毛おすすめ1位

  • ヒゲ・・・湘南美容クリニック
  • 全身・・・ローランドビューティーラウンジ
  • すね・・・メンズリゼ
  • 胸 ・・・メンズリゼ
  • vio   ・・・メンズリゼ
ナヤム君
・・・露骨にメンズリゼ贔屓してない?

いやいや。パッと見そう思うかもしれませんが、実際ほとんどの人がヒゲからスタートして、人によって全身に移ります。

一番重要なポイントをメンズリゼは奪われているのでなかなかの痛手。

個人的見解ですが、
メンズリゼはヒゲ脱毛を捨てて身体脱毛に全振りしているイメージ。
乗り換え割もあるので、ヒゲ脱毛を受けてから行くのが最強です。

ちょっとした裏技になるので、コチラも記事をまとめましたので気になる方はどうぞ。


記事冒頭に書いた8533円ヒゲ脱毛も記載しています。

脱毛クリニックで選ぶ

近所に脱毛サロンやクリニックがある方、
もしくは地方にお住まいの方で、受けられる場所が無い方はクリニックで選びましょう。

サロン&クリニック別おすすめポイント

  • ローランドビューティーラウンジ:美容脱毛。最新技術によりほぼ無痛&脱毛スピードが早い。
  • ゴリラクリニック:医療脱毛。ヒゲのみ3年間追加施術100円
  • 湘南美容クリニック:医療脱毛。クリニック数1位。ヒゲ3万円コースあり。
  • メンズリゼ :医療脱毛。保証期間5年&追加施術半額。身体脱毛が安い。
  • メンズTBC:美容電気脱毛。1000円体験コースあり。1本単位の脱毛ができる。

見るべきはこの5つでいいです。

クリニック詳細ページも作りましたので、
気になるサロン、クリニックを探って見てください。
クリニック別まとめ記事一覧

この5つ以外にも無数に脱毛場所はありますが、

  • 東京に1店舗のみ
  • 保証が弱い

などの欠点があります。
すぐ近くにあるなら別ですが、探してまで通う理由は無いです。

まとめ:メンズ脱毛は情報収集から

長い記事に付き合っていただき、ありがとうございました。

読んだは読んだけど、
「ぶっちゃけ、安く効果的な脱毛ができればOK」
な人が殆どだと思います。

何度か触れていますが、
迷ったら医療脱毛を強くおすすめします。
痛み対策の麻酔もありますし。

しかし、最後に決めるのはあなた。
自分の体のことなので、自分で決める権利があります。

なのでまずは情報収集です。当ブログでは、極限まで安く脱毛できる方法も紹介しています。

基本は既に網羅しましたが、慎重派の人はコチラから先にどうぞ。

【2年通った感想】髭脱毛のデメリット大全&対策まとめ!|語られない業界の闇
【2年通った】髭脱毛のデメリット&対策を徹底解説!コレを知らずに後悔しました

ヒゲ脱毛を決意したメンズ!リスクを検討しましたか?料金の事以外で。ヒゲ脱毛は魅力的ですが、デメリットもあります。理解した上で脱毛するか考えましょう。

続きを見る

ブログランキング参加中


美容(メンズ)ランキング

面白かったらポチって貰えると、筆者が喜びます。

-体験談

Copyright© ヒゲ脱毛で56万溶かした男のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.